カルビーポテトとプロトリーフが共同開発した、袋で育てるじゃがいもの土 「ポテトバッグ」とカルビーポテトの栽培用種芋「ぽろしり」を発売

カルビーポテトとプロトリーフが共同開発した、袋で育てるじゃがいもの土 「ポテトバッグ」とカルビーポテトの栽培用種芋「ぽろしり」を発売

カルビーポテト株式会社(本社:北海道帯広市、代表取締役社長:田崎 一也、以下カルビーポテト)と株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 崇嗣、以下プロトリーフ)は、カルビーポテトの栽培用種芋『ぽろしり』と、共同開発した袋で育てるじゃがいもの土『ポテトバッグ』を2021年12月15日(水曜日)より九州エリアのホームセンター、園芸店で順次発売します。じゃがいも栽培を手軽にお楽しみいただき、自然の恵みを育む体験価値をご提供します。

【開発経緯】
「未来を担う次世代の子どもたちに、じゃがいもや土に触れる機会をつくりたい」という両社の想いから開発がスタートしました。約3年の開発期間を経て、このたび商品を発売する運びとなりました。じゃがいも栽培体験を通じて、自然の恵みを育む楽しさと大切さをお届けする商品です。「ポテトバッグ」には初期生育に必要な元肥もすでに配合されているため、種芋の「ぽろしり」をそのまま植えて水やりをするだけで初心者でも簡単にじゃがいも栽培がスタートできます。

【栽培用種芋『ぽろしり』とは】
栽培用種芋『ぽろしり』は、カルビーポテトが10年以上かけて開発したオリジナル品種です。切らずにそのまま植えつけるのに適したサイズを揃えました。カルビーポテトではこの商品で初めてホームセンターでの販売に取り組みます。
◎カルビーのオウンドメディア「じゃがいもDiary」にて、『ぽろしり』に関する記事を掲載しています。 下記URLよりご覧ください。
URL:https://www.calbee.co.jp/diary/

【袋で育てるじゃがいもの土『ポテトバッグ』とは】
じゃがいものプロフェッショナルカンパニーであるカルビーポテトと、園芸用土の販売でトップクラスのシェアを誇るプロトリーフが共同開発しました。培養土には軽くて持ち運びのしやすいココヤシピートやハスクチップなどを採用し、種いもを植えつけ、水やりをするだけで誰でも手軽に収穫までお楽しみいただけます。加えて100%植物原料由来なので栽培後の土は燃えるゴミとして廃棄することができます。※1じゃがいもの育ちが良いだけではなく、地球環境にも配慮した商品です。※1 自治体によって異なりますのでご確認下さい。

【カルビーポテトについて】
1980年、カルビー株式会社の原料部門が分離独立して設立。「世界一のポテトカンパニー」の実現に向けて、じゃがいもおよびその他農作物の購入・貯蔵・物流・販売や農産加工品商品販売、製造販売を行っています。 ホームページ:https://www.calbee-potato.co.jp/company/

【商品概要】
◎商品名:栽培用種芋「ぽろしり」
 内容量:SSサイズ2個
 価格:オープン価格
 発売日/販売エリア:2021年12月15日/九州エリアのホームセンター、園芸店から順次展開
  ※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
  ※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
  ※エリア別の展開スケジュールについては、プロトリーフのホームページで更新させていただきます。
◎商品名:「ポテトバッグ」
 内容量:12リットル
 価格:オープン価格
 発売日/販売エリア:2021年12月15日/九州エリアのホームセンター、園芸店から順次展開
 ※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
 ※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

■会社概要
 会社名:株式会社プロトリーフ
 代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
 本社所在地:東京都港区三田1-2-18F
 設立:2000 年 10 月 19 日
 主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
 株式会社プロトリーフ
 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 Email:info@protoleaf.co.jp

Copyright © 2016 protoleaf Inc. All Rights Reserved.