会社沿革

[2000年]
    10月  東京都港区六本木に創業(資本金1000万円)、基本培養土の販売を開始

[2001年]
      2月  スチロールを再利用した商品「鉢底の土」発売
      6月  液体保水剤「アクアゲイン」発売 
    10月  「プロトリーフ」ロゴを前面に出した20種類以上におよぶ専門用土を開発し、発売

[2003年]
      1月  名古屋営業所開設

[2004年]
      2月  第一園芸との提携による「ブリエッタの土」発売
      8月  大阪営業所開設、資本金を2,000万円に増資

[2005年]
      3月  サントリーフラワーズ株式会社、株式会社ミヨシ、株式会社ハルディン、
             京成バラ園芸株式会社との提携商品発売
      6月  北関東支店開設
    10月  ISO14001取得 

[2006年]
      1月  株式会社アグレを創業(資本金1,000 万円/100%子会社)
             栃木県鹿沼市に研究開発センターを開設
             庭とくらしの事業部を立ち上げ  造園設計・施工・管理業務開始
      6月  本社を六本木から麻布十番へ移転

[2007年]
      2月  栃木県鹿沼市に鹿沼ロジスティックセンター設立
      9月  大阪営業所(大阪府豊中市)を関西営業所(兵庫県宝塚市)として移転
          
[2008年]
      8月  プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店  オープン
    12月  名古屋営業所を名古屋市天白区から名古屋市千種区へ移転

[2009年]
      9月  卸事業を開始
    10月  英国デビッド・オースチン・ロージズ社との提携商品発売

[2010年]
    10月  新企業ロゴマークおよび新スローガンを決定

[2011年]
      3月  「花野菜用かる~い培養土」全国展開
      6月  「トマトにとまと培養土」が塩ビものづくりコンテスト2011(日本ビニル工業会他主催)
             優秀賞受賞

[2012年]
      3月  「土のリサイクル材・コーヒーの恵み」全国展開
    12月  園芸動画サイト「プロトリーフ・チャンネル」開設

[2013年]
      1月  九州営業所開設
      6月  植物図鑑サイト「プロトリーフの植物図鑑」開設
             PRプロジェクト「土のフルコース」がカンヌライオンズ国際クリエイティビティ
             フェスティバルのPR部門ブロンズを受賞
      9月  PRプロジェクト「土のフルコース」がアジアパシフィック地域のフェスティバル
            (正式名称:Spikes Asia Creativity Festival)” のプロモーション部門で、
             シルバー、PR部門でブロンズと2部門で受賞

[2014年]
      1月  本社移転
      4月「花と野菜にイーノ!培養土」TVCM放送

[2015年]
      1月  岐阜県多治見市に中部支店設立
             岐阜県多治見市に多治見センター設立
      3月  tukuriba二子玉川店(本店)  オープン
             庭とくらしの事業部の名称をniwa-kuraに変更  リノベーション・造園設計・施工・管理業務開始
      8月  岡山県小田郡に岡山センター設立
    11月  tukuribaGREEN調布店  オープン

[2016年]
      7月  株式会社ハイポネックスジャパンと資本業務提携

[2017年]
      3月  アース製薬株式会社と資本業務提携

Copyright © 2016 protoleaf Inc. All Rights Reserved.